PCMAXの中で私にメールをくれたのが、29歳の豪流(たける)さんでした。
メールの雰囲気は、とても優しく紳士的な感じでした。
すぐに丁寧に返事を書いていきました。
その後、無事にやりとりを継続することになりました。
メールの雰囲気からして、確実に冷やかしじゃないことが判断出来ました。
胸がドキドキし続けてしまいました。
メールが届くのが、待ち遠しい感覚でした。
豪流さんは、ノンケのことも判明。
ますます私の気持ちは、燃え上がっていくのでした。
ノンケのちんこを食べられるかもしれません。
ノンケとセックスが出来るかもしれません。
届いたメールには、丁寧に返事を書いて、迅速に返信していきました。
相手の方も、頻度良くメールを送ってくれます。
大きな期待を胸に抱くのに十分でした。

 

 メール交換から、Skypeで話をすることになりました。
本気でドキドキの瞬間でした。
喋っていても優しく紳士的。
心がキュンキュンし続けました。
「テレビ電話で、顔を見せてもらえる?」
「はい」
そこからは、私の顔を見せていきました。
「かなり可愛いんだね。驚いたよ」
こんな言葉に、喜びを感じないわけがありませんでした。

 

 豪流さんの顔も見せてもらいました。
正直、好みの範疇で、ますます興味を強めてしまったのでした。
やりとりを続け、デートしていただく約束にまで!
本当に最高だなって感じでした。

 

 ディナーの約束になりました。
落ち着いた雰囲気のお店に連れて行ってもらい、お酒も一緒に飲むことになりました。
最高の瞬間を味わい続けている私。
幸せ気分が、充満していきました。
私の肉体的な話にもなります。
竿あり玉なしなことも伝えても、嫌な顔もしませんでした。
お酒を飲んだせいなのか、豪流さんは言うんです。
「帰りに、楽しんで行かない?」
瞬間、涙が落ちそうになりました。
豪流さんに連れられて、ホテルに向かって歩いて行きました。

おすすめ定番サイト登録無料

ニューハーフがノンケと繋がるならココ!